夫婦イラスト

少人数の結婚式

大切な人だけの少人数制

花嫁

ここ数年、結婚式のスタイルがゴージャスなものからアットホームなものに変わってきて、招待客も知り合いすべてを招待する大人数制から、身内だけの少人数結婚式に代わってきているのです。その理由はといえば時代の流れもあって、バブル時代から不況に変わり、堅実性が増してきているというのが大きいのです。さらには盛大な結婚式は新郎新婦が気疲れしてしまい、楽しむことができなくなるので、それなら少人数結婚式という形で、落ち着いてした方がいいと考えるようになったのです。それは時代の流れであり、さらには人の気持ちの変化と言えるものかもしれないのです。どちらが正しいとも間違いともいえませんが、今は少人数結婚式が密かなブームになっているのです。

自分たちもリラックスできます

では少人数結婚式のメリットはといえば、それは少人数であるからこそ主役である花婿と花嫁もリラックスできるということです。さらにはコミュニケーションも十分にとれますし、気持ちを交わすこともできるのです。それゆえ本来の結婚式の意味合いが強くなりますので、形式や儀礼に囚われることなく、気持ちを込めてゆっくりと式を挙げていくことができるのです。最も大人数のものだって気持ちが込められていないわけじゃなく、ただ人それぞれということで、優越をつけるものではないのです。結婚式は新郎新婦の二人だけのものではなく、祝ってくれる近しい人々のものであるのです。それゆえ皆が幸せだとおもえるのなら、どんな形でもそれが一番いいのです。